カテゴリ:

キーワードは「金色・塩味」!ピルスナーに合う料理・おつまみ

新型コロナウイルス拡大以降、家でビールを飲む機会が増えました。そこで悩むのがビールに合う料理やおつまみ。外食時はお店にあるメニューをいろいろ注文できたのに、自分で用意するとなるとありきたりなものになりがち。せっかくビールを飲むのなら、いつもとはちょっと違う、それぞれのビアスタイルと相性のいいメニューを楽しんでみませんか?今回は家飲みタイムがより楽しめる、ピルスナーに合うおつまみをご紹介します。

おさらい!ピルスナーとは?

前回もご紹介しましたが、ざっとピルスナーのおさらいを。ピルスナーはチェコのピルゼン地方を発祥とする、キレのある爽やかなのどごしと、ホップの苦味が特徴のビールです。

日本で流通するビールのほとんどがこのピルスナーで、日本人に最も親しまれているビアスタイルです。

ラガーと名のつくもの、とってもドライな名前のもの、麦が金色のものなど、パッと思いつくビールの銘柄はほぼピルスナーだと思っていいでしょう。

ビールと同じ色のメニューを選ぼう

クラフトビールのペアリングは、基本的にビールと同じ色の食材を使った料理を合わせるとよいとされています。この方法なら、見た目で判断できるのでとても簡単。ピルスナーは金色なので、金色から連想できる料理がおすすめです。

例えば、「コンソメ」を使ったロールキャベツやポトフなどの煮物や、「鶏がらスープ」を使ったメニュー、「フライ(揚げ物)」などが代表例です。これらはいずれも金色。お店や食卓に並んでいるところを思い浮かべると、なんとなくうなずけるのではないでしょうか。また、ピルスナーの爽快なのどごしと苦味には、塩味の料理がよく合います。

反対に、ピルスナーとあまり相性が良くないとされるのは、生魚やしょうゆをかける料理、豆類です。生魚の生臭さやしょうゆに含まれる硫黄化合物の匂い、豆の青臭さを、ピルスナーが強めることがあるためです。確かにこちらには、見事に金色の要素がありませんね。

ピルスナーに合う塩味のおつまみ

まずは相性が合うメニューの中でも、どれを選んでもハズレがない、ピルスナーに合う塩味のおつまみを3つご紹介します。

鳥の唐揚げ

ビールのお供と言えば浮かぶのが唐揚げ。なんとなく定番のイメージがありましたが、色は金色。ちゃんとルールにも合ってたんですね。とくにピルスナーと一緒に楽しむときは、あまり凝った味付けにせず、塩・こしょうだけのシンプルな味がおすすめ。塩とこしょうが衣のサクサクとした食感を生かしたまま、肉本来の旨味を引き立てます。レシピサイトを参考にすれば意外と簡単に作れるので、おうちで作ってみるのもいいですよ。

茄子の塩漬け

茄子の塩漬けは、おうちで簡単に作れる手軽さと、比較的日持ちするため、作りすぎても保存がきくという利点があります。揚げ物は避けたい、健康に気を遣う方におすすめです。茄子とビールの組み合わせはあまり聞いたことがない方も多いかもしれませんが、実は「茄子のビール漬け」という料理があるほど相性の良い食材なのです。お好みで、しょうがやわさびなどをアクセントとしてつけてみると、味のバリエーションが楽しめます。

塩じゃけ

PexelsのNothing Aheadによる写真

最後は日本の朝の定番メニュー、塩じゃけです。朝食のイメージが強い塩じゃけですが、実はビールと相性抜群。前述の通りピルスナーは生魚の生臭さを強めますが、反対に焼き魚の脂や旨味は引き立たせます。特に鮭は脂の多い魚で、肉料理とはまた違った満足感が味わえます。朝のメニューという先入観にとらわれず、ペアリングを楽しんでみてください。

ピルスナーに合う塩味以外のおつまみ

もちろん、塩味以外にもピルスナーと好相性のおつまみはあります。すぐに試せるお手軽メニューを紹介します。

焼き餃子

PexelsのKayshaによる写真

こちらもビールとよく合う料理の定番ですが、確かによく見ると焼き色は黄金色です。つまり、同じ餃子でも、正しく焼き餃子であることがポイント。水餃子や蒸し餃子だとペアリングの妙味は半減してしまうでしょう。餃子のタレといえば、お酢、しょうゆ、ラー油が使われることが多いですが、まずはタレなしでパリパリの焼き目との食べ合わせを楽しんでください。お酢と黒こしょう、もしくは塩だけでいただくのもおすすめです。

コンソメスープ

PexelsのBluebird Provisionsによる写真

冷たいピルスナーと熱々のコンソメスープ、これが意外と合うんです。コンビニなどで手軽に買えるため、思い立った時にすぐ用意できるのもありがたい一品です。同じ色という意味では、じゃがいももピルスナーに合う食材と言われています。スープに入れるもよし、じゃがバタにして食べるもよし。ぜひトライしてみてください。

まとめ:ピルスナーのお供には金色、塩味!

今回はピルスナーに合うおつまみをご紹介しました。ピルスナーは、ビールの色と同じ金色の食材・料理の味を引き立たせ、塩味との相性が良いとされています。ビールの定番のお供である唐揚げや焼き餃子だけでなく、今回ご紹介した茄子の塩漬けや塩じゃけなどでも、ペアリングを楽しんでみてください。皆さんのおうち時間が、さらに楽しいひとときになりますように!